カフェスタッフ

カフェスタッフの仕事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_cafebreathetennai20140725500-thumb-1000xauto-5164カフェスタッフのアルバイトは、その名の通りカフェで働くアルバイトです。
主にウエイトレスで募集しているところが多いですが、まれにキッチンの募集があることもあります。
 
カフェスタッフの仕事内容は、ファミリーレストランなどと同様に、来店したお客さまのご案内やオーダーを受けること、料理を運んだり片付けたり、そのほかの接客などが中心となります。
カフェには癒しを求めて来られる方が多く、客層も比較的よいので、飲食業の中でも働きやすいアルバイトではないかと思われます。
 
カフェにもいろいろあり、喫茶店のような形で運営されているところもあれば、スターバックスのようにスタンドカフェ的な運営を行っているカフェもあります。
スタバのようなカフェの場合は終日忙しいところが多いので、かなりハードな仕事になるかもしれません。
ドライブスルーを取り入れているカフェになると、カウンター業務にドライブスルーの業務と倍忙しい、ということも。
 

カフェスタッフのメリット・デメリット

カフェスタッフに向いている方は、飲食や接客業が好きな方、立ち仕事や忙しい業務学にならない方などが挙げられます。
またカフェで働くメリットは、いろいろなおしゃれな人と触れ合うことができること、カフェで働いているというだけで少しステータスのようなものを感じることができること、社員割引でコーヒーを飲めるところもあることなどがあります。
 
デメリットは、立ち仕事なので疲れやすかったり、足がむくみやすいということ、激務のわりには時給がさほどよくないことなどがあるかと思います。
しかし早朝や深夜の勤務になると、時給が少し割増になりますので、日中のアルバイトよりは効率よく稼ぐことができるかもしれません。
 
24時間行っているカフェもあれば、モーニングなどを提供しているカフェもあり、こうしたところでは早朝や深夜のアルバイトを募集しています。
またこうした時間は、短時間勤務も受けいれてもらえやすいので、長時間働くことのできない主婦の方には助かりますね。
 
カフェのアルバイトは、カフェにアルバイト募集の張り紙をしているところが多いので、コーヒーを飲みに出かけるついでにちょっとチェックしてみるとよいと思います。
求人サイトなどでも掲載されているところは多いですが、規模の小さいカフェになると、費用がかかるので広告には出さず、お店に募集情報を掲載しているというところも多いようです。
 
おしゃれな気分で働くことができるカフェのアルバイトは、主婦の募集も結構ありますので、気後れすることなくチャレンジしてみましょう。