ファーストフード

ファーストフードの仕事

a1180_010585ファーストフード店のアルバイトは、自分で働く時間帯や曜日を選びやすいお仕事です。
最近は主婦の方が働いているところもよく見かけます。
 
仕事内容は、ファーストフードを購入するときに店員さんが注文を受けて、メニューを揃えてくださるあの業務が中心です。
そのほか、ローテーションで中で調理に入ったり、店内の清掃や接客などを行うことも業務内容に入ります。
繁盛しているお店になるとかなり忙しいお店もあり、そういったお店は時給が高いので、効率良く稼ぎたい方におすすめです。
 

ファーストフードのメリット

ファーストフード店で働くことのメリットは、あまり難しい作業はないので、比較的採用されやすいこと、仕事を覚えやすいことなどがあります。
次に、勤務時間帯を選べるところが多いので、かなりの変則シフトでも受け入れてもらえる可能性が高いです。
 
例えば実際に働いている人の中で、メインは保育士のパートで、月曜から金曜まで日中保育士として働き、週に1回だけ24時間営業のファーストフード店で深夜0時から朝の6時まで働いている、という主婦の方もいらっしゃいます。
その上で土日の日中はファミリーレストランでアルバイトをしているというので驚きですが、お子さんが大学生になって一人暮らしを始めたので、仕送りのために入用なのだそうです。
 
今月の予定に合わせて、たくさん入れるときはたくさん入り、2番めのお子さんの行事などで忙しい場合にはシフトを薄くしてもらうなどの調整がしてもらえるので、ファーストフード店のアルバイトはとても助かるとのこと。
副業として深夜や早朝にアルバイトができるというのは、時給も割増になりますし大きなメリットだといえそうですね。
 

ファーストフードの適正

ファーストフード店に向いている方は、元気な方、接客業が苦にならない方が挙げられます。
逆に向いていない方となると、接客業が苦手な方、立ち仕事が得意でない方などが挙げられるのではないでしょうか。
 
基本的にファーストフード店の仕事はすべて立ちっぱなしで行いますので、体力があまりない方にはすごく激務に感じるかもしれません。
けれど、立ち仕事も1ヶ月くらい続けているとかなり慣れてきますので、興味のある方は一度チャレンジしてみるとよいと思いますよ。
 
ファーストフード店ではいろいろな年齢層の人がアルバイトをしていますので、人間関係もよく楽しく働いている方が多いようです。
近隣にひとつはファーストフード店があると思われ、また募集も頻繁にかかるので、すぐにアルバイトを始めたいという方にとてもおすすめです。