お勧めの家計簿アプリ

アプリで家計簿作り

家計簿を付けるとなると、その日のレシートを保管して、何を買ったのかいくら使ったのかと記録しないとなりません。
毎日そのようなことをしないとならないで、家計簿を付けるのは大変だと思う人も多いでしょう。
手動で記録するのは大変ですが、今はスマートフォン用に家計簿アプリがあります。

この家計簿アプリなら、無料で利用できて、しかもコンビニやスーパーでもらうレシートを、スマートフォンのカメラで撮影するだけで明細を記録してくれる機能があるので、手軽に家計簿を作れます。
もしも家計簿に記録するのが大変だと考えているなら、家計簿アプリを使用してみてはいかがでしょうか?

便利な家計簿アプリ

・レシーピ
レシート読み込み機能があるので、買い物のあとのレシートを読み込ませれば家計簿がすぐに完成します。
その他にも、購入食材からレシピを提案したり、レシートを撮影すると1枚につき楽天スーパーポイントが1ポイントもらえる機能など、長く続けられる機能が豊富にあります。

・Zaim
家計簿の定番アプリです。
レシート読み込み機能の他に、銀行やクレジットカードの明細と連携する機能で入出金の記録という機能もあり、毎日の支出のみならず、収入や引き落としなども記録できます。
買い物以外の家計も全て管理したい人におすすめです。
また有料会員となると、さらに高機能なオプションが利用できます。

・Dr.Wallet
こちらも定番アプリです。
レシート読み込み機能と銀行やクレジットカードとの連携機能はもちろんあります。
そしてこのアプリの一番の特徴は、撮影したレシートの明細は、センターのオペレーターが手動で入力してくれる点です。
オペレーターが目視で入力しますので、精度は確かな物であり、無料会員だと1ヶ月100枚まで撮影したレシートをオペレーターが数値を入力してくれます。

・マネーフォワード
こちらも定番アプリです。
レシート読み込み機能と銀行やクレジットカードとの連携機能はあります。
またなんといってもこのアプリの最大の特徴は、銀行やクレジットカードの会社の対応数が1,800社以上と、家計簿アプリの中では一番多いです。
マイナーなクレジットカードや銀行を利用している人でも、マネーフォワードなら連携機能を使えるかもしれません。
無料版だと連携数に限りがあり、有料版を使うと連携数の限りが解除されて無制限となります。

・らくな家計簿
こちらは金額や支出などをスマホに手動で入力するタイプです。
明細はすべて数値を入力して、手動で記録します。
すでに家計簿としてのテンプレートは完成しているので、あとは明細を入力するだけです。
細かい部分まで自分で行いたい人向けです。