使用頻度の少ないものから!レンタル活用術

洋服のレンタル

レンタルと言うとDVDや本などが一般的ですが、今やレンタルは幅広いジャンルになっています。
その一例としてあるのが衣類や小物類のレンタルであり、このようなサービスは日常の衣類をレンタルするのではなく、結婚式やパーティーなどがあるときに使用すると良いです。
そのような時に着るドレスやスーツをレンタルで使用したり、ブランド物のバッグなどをレンタルしてパーティー会場に持っていっても良いでしょう。

少々値段は高いですが、今やジュエリーレンタルもあります。
指輪やネックレスから、ヒールやポーチや財布までレンタルされています。
レンタル料金は3,000円から30,000円ぐらいなので、買うよりは安いですがそれなりのお金はかかります。

このような年に1回や数回しか使わないような物は、買うと使うとき以外は物置行きとなりもったいないです。
そのような使用頻度の少ない物は、レンタルを使用した方がお得です。
もしもパーティーなどの機会があるなら、目当てのものがレンタルでないか調べてみると良いでしょう。

車のレンタル

日々の移動で使う物となると車があります。
しかし車は買うとなると、安くても新車で100万円近く、中古車でも数十万円となります。
頻繁に使うような場合は良いですが、これが週に1回などと使う機会が少ないと、多額のお金を出して買うかどうか迷うことでしょう。

そこで便利なのが車のレンタルです。
車のレンタルだとリースという手もありますが、それよりもお得で便利なのがカーシェアリングです。
カーシェアリングなら、月額基本料金と、使用時間で料金が決まります。
ある会社の料金は15分206円となっており、これに月額料金がプラスされます。
会社によっては月額料金なしの、使用した時間分だけしかお金がかからないところもあります。
しかもガソリン代込みの値段なので、別途ガソリンを満タンにしておくような手間も必要ありません。
車は禁煙になっているので、煙草を車内では吸えません。

しかしカーシェアリングは、1週間に数時間やそれぐらいしか使わない人に便利なサービスです。
毎日数時間使うような場合は、安い車を買うかリースで借りた方がお得でしょう。
長い時間使うような場合は、カーシェアリングだとお金が多くかかります。

カーシェアリングを使う場合は、パソコンや電話で予約します。
そして時間に車のあるステーションに行きます。
ステーションに着いたら鍵を受け取って車を利用します。
返却する時は、車を元の位置に戻して、鍵を返却すれば完了です。
ステーションまで車を取りに行かないとなりませんので、近くにカーシェアリングのステーションのある人には、とても便利なサービスとなるでしょう。