メルカリ

メルカリに出品

最近何かと騒がせているフリマアプリのメルカリは、今やフリマアプリでは急激に知名度を上げて、利用者も多くなっています。

まず出品したい場合は、アプリをダウンロードしてインストールし、会員登録をします。
登録には電話番号での本人確認が必要であり、確認が終わるとすぐに出品可能となります。
ホーム画面の右下に出品アイコンが出ますので、それをタップするとスマートフォンのカメラに移動します。

カメラに移動すると、その場で出品商品の画像を撮影するか、予め撮影しておいた画像を使うかの選択できます。
写真を撮る場合は、画面を商品に合わせてカメラマークをタップすると撮影されます。
撮影した写真は加工でき、フィルタを適用したり、切り抜いたり、テキストを追加したり出来ます。

そして出品する商品の画像が用意できたら、商品説明を入力します。
商品説明の他に状態やカテゴリー、配送について、送料の負担などを記入していきます。
すべての記入が終わると、確認して出品となります。

ただやはり出品するときは画像が重要であり、特に衣類やハンカチなど身につけて使用するものは、清楚な感じになるように明るめに撮影した方が良いです。
白い商品を白背景で撮影するなど、商品と背景が同じ色だとぼやけますので、背景にも注意しましょう。
さらに綺麗に撮影するなら、一眼レフカメラなどを使い撮影し、SDカードでデータをスマートフォンに移行しても構いません。

メルカリで購入する

購入して商品を手に入れるならば、まずはメニュー画面から住所登録を行なわないとなりません。
もちろん商品購入時でも行えますが、予め登録しておいた方がスムーズであり、購入手続きも早く終わります。

欲しい商品が見つかったならば、まずは説明文を読みます。
故障しているか、汚れはないかなどを確認し、何か商品に対してわからないことがあれば、コメントするという項目から、出品者に質問します。
値下げ交渉もここで行ないますが、あまりだいたんな値下げ提案は相手にされず、中にはネットに晒されることもあります。
大事に使いますので無料にしてください、などの交渉は絶対に止めましょう。
また値下げ交渉には応じません、と最初から説明欄に書いている出品者もいます。

出品ページの購入手続きへをタップすると購入画面に移ります。
支払い方法の選択をして、その後住所登録していない場合はここで住所登録します。
すべて完了すると購入するボタンをタップして、購入完了となります。
購入手続きが終わったら、一言出品者に挨拶程度のメッセージは送っておいた方が良いでしょう。
簡単に一言二言程度でも挨拶のメッセージを送っておけば、相手もスムーズに商品を発送してくれます。