ラクマ

手数料無料のフリマアプリ

ラクマは楽天が提供するフリマアプリであり、なんと言っても出品して売れたときの販売手数料が無料なので、初めてフリマアプリを使いたい方におすすめです。
100円でも10,000円でも、どのような値段の出品したアイテムが売れても、手数料は取られません。
ラクマを使ったときの手数料は、コンビニや銀行払いの時の200円、売れた商品のお金を振り込むときの振り込み手数料の2つのみです。
また振り込み手数料も、10,000円以上の場合は、無料なのでこれも出品者にとっては嬉しい限りです。

・気軽に出品できる

ラクマのアプリをインストールして起動したら、画面の右下に出品ボタンがあります。
出品ボタンを押すと、商品写真をどうするかの画面になりますので、自分で撮影するか、すでにある写真を使うかの2つから選びます。
商品がその場にあれば、すぐに撮影して画像として載せられます。

そして出品して売るには、商品名と説明文を詳しく記入する、商品名は型番があれば型番も記入した方が良いです。
そして商品説明文では、その商品の状態を詳しく書き、汚れなどがあればそれも記入すべきです。
売りたいからと入って、中古品なのに新品などと書くとあとでクレームがきます。
フリマは個人間の売買なので、信頼が大切であり、商品の状態を正しく伝えるようにしましょう。

売れたときの手数料は無料のために、送料無料で出品した方が良く、買う方からすると、同じような商品があったときに、送料のかかる場合と無料では、無料の出品者から買うはずです。
送料無料だと、買う方からすると送料のことを考えなくて良いので、買いやすくなるのです。

売れたら相手と連絡を取る

無事に出品した商品が売れたら、買ってくれた方と連絡を取ります。
自分が出品したページはSOLD OUTと表示され、画面右下から取引画面へと進みます。
取引画面に移ると、そこには相手の住所が表示されますので、早めに商品を発送しましょう。

そして発送の準備をする前には、まずは相手に購入の御礼のメッセージを送りましょう。
取引メッセージを送れるようになっているので、そこから相手にメッセージを送ります。
さらに商品の発送を行なったら、相手に商品を送ったことも伝えます。
アプリ画面から、発送通知ボタンがありますので、それを押すと相手に発送したことが伝わります。

ちなみに商品を発送する方法ですが、これは出品者にゆだねられています。
あなたの好きな方法でどの宅配業者を使っても良いですが、出来れば少しでも送料が安くなる方法で送った方がお得です。
レターパックや定形外、ゆうメールやネコポストなど、小型の商品であれば送る方法は色々ありますので、その中で一番安い方法を探して送ると良いです。