セルバイ

釣り人のためのフリマアプリ

ロッドやリール、ルアーなどという釣り具専門のフリマアプリが「セルバイ」です。
釣り人のためのアプリとなり、特に高くてなかなか手の出ないアイテムが、フリマという特性を活かして安い値段で出品されていることがあります。
そのために釣り具を安い値段で仕入れたい人には、おすすめのアプリと言えます。

出品されている商品の数は膨大であり、きっと欲しい目当ての商品は見つかることでしょう。
カテゴリや価格、ブランドやメーカーなどで検索することができ、多数の出品商品から目当てのものも探しやすいです。
出品されている商品は、状態について、配送料の負担、販売終了日などが記載されているので、それを見て商品について目を通してください。

丁寧なナビがありますので、出品したいときや、購入したいときの手続きがスムーズに進みます。
もしも商品についてわからないことがあれば、出品ページからコメントを投稿し質問が出来ます。
もしも捨てようと思っているような釣り具や、価値が無く売れないと思っているような釣り具でも、セルバイで出品すれば売れるかもしれません。

フリマアプリとなっており、スマートフォンはもちろん、パソコンにも対応しており、どちらからでも閲覧も出品も購入も出来ます。
たとえば外出先でスマートフォンでチェックして、家に帰りパソコンで購入ということも可能です。
どのような場合でも、利用するときはまずは無料会員登録をします。

セルバイで釣り具を売る

余っている釣り具があるならば、オークションを利用するという方法もありますが、釣り具専門のフリマアプリ「セルバイ」がありますので、こちらで売ると言う方法もあります。

やはりフリマのメリットとしては、自分で値段を付けることが出来、オークションと違い、値段が販売希望額に達するまで待つ必要が無く、あなたの決めた値段で売ることが出来ます。
ただこれもメリットとなり、時にはデメリットともなり、自分では妥当な値段かなと設定しても、商品を見た方は高いと感じることもあります。
さらには逆に安い値段にしてしまうということもありますが、このような値段の設定もフリマでは面白いものです。

また値段設定を行なうときは、値切ってくることを前提として設定すべきであり、値切り交渉もフリマでの醍醐味と言えます。
釣り具を売るとするならば、やはり写真は重要であり、全体像が見えるように、また傷や汚れがあれば、それもわかるように大きい写真を掲載すると良いです。
何か商品についてわからないことがあると、他の人から質問がきますので、必ず質問には答えるようにしましょう。

実際に出品して購入者が現れると、あなたはあとは梱包して発送するだけです。
出来るだけ素早く早く届くように梱包して発送してあげると、相手も気持ちよく取引が出来たと思うのです。