愚痴聞き

仕事内容

愚痴聞きは、その名の通り愚痴を聞いてあげるのが仕事です。
愚痴を聞くだけでお金になるのかと思いますが、今やストレス社会で不満を心に溜め込んでいる人は沢山います。
ただし仕事はただ愚痴を聞くだけなく、その人に方に対して、話を聞いてあげて、時には愚痴を聞いてあげたりもするのです。

実際の仕事は人と会うのではなく、スカイプや電話を使って話をします。
特別な資格も必要なく、カウンセラーなどの人を見るような資格もなしで仕事が出来ます。
ただ聞いてあげるのが仕事であり、聞き上手だというような人に向いている仕事です。
愚痴聞きとして仕事募集があったり、またはリスニングスタッフとして募集しているところもあります。

給料は出来高であり、時給800円から1,000円ぐらいのところが多いです。
募集している会社によって時給は違うので、もちろん時給の高いところが良いですが、仕事がどれぐらいあるかも重要です。
出来高制の場合が多いので、仕事がないと給料は発生せずに、なかなかこの仕事だけで安定した給料を得ようと思うのは大変です。

仕事の探し方

インターネットで探すと沢山募集サイトが見つかるので、その中から良いと思ったところに応募すると良いです。
仕事を始めるのはお金はかかりませんので、初期費用がかかるなどというサイトは詐欺サイトの可能性が高いです。

仕事をする場合は、話を聞くだけで良いからといって、テレビを見ながらや、何か食べながら行うのは良くないです。
そのような適当な態度は話し相手にも伝わるので、評判は悪くなってしまいます。
仕事をするときは集中して真剣に行いましょう。
また子供のいる家庭は、子供の話し声や泣き声に注意しましょう。
そのような音が相手に伝わるのも、相手は良い気分はしません。

実際に仕事では、電話などで相手の話を聞くだけなので、簡単そうに思えます。
しかしその話内容は、とても暗い話であったり、中には思い詰めたような内容もありますので、そのような話も受け止めて聞かないといけません。
時には相手が興奮して怒鳴ったり暴言を吐いたりすることもあるので、そのような時は大変であり、気持ちの切り替えも必要です。

仕事ではお客さんの話に対して、いつも同意してあげるとお客さんも安心して喜びます。
決して自分の意見を挟むことなく、どんなことであってもその話の内容を肯定してあげると良いです。
目標としては、お客さんがあなたと話せて良かったと思うようにしてあげることです。
勘違いしてはいけないのは、この仕事は人生相談ではないので、うんうんと頷いていると上手く仕事が進みます。
そしてあなたと次も話したいと思い、リピーターになってくれるとあなたの給料も増えます。