文章を書くことが好きな人におすすめ「WEBライティング」

気軽に始められる副業の一つ

自宅での副業を始めたいと考えているのであれば、WEBライティングの仕事を検討してみることもできます。
これは、企業もしくは個人事業者が運営しているサイトに掲載する記事を執筆するという仕事で、常にたくさんの仕事があるものです。

文章を書くのが好きな人であればさほど高いスキルや経験がなくてもできるケースが多く、気軽に始めることができるというメリットがあります。
仕事を受注する場も多いですし、文章のテーマもかなり多岐にわたりますので、それぞれの好みや都合に合わせて仕事ができるというのも大きな特徴です。
ある程度自由な時間を好きに使ってできる仕事ですので、主婦にもぴったりで、効率よく文章を書けるようになってくれば、まとまった収入を得られるというのもうれしいところです。

WEBライティングは稼げるのか?

WEBライティングの仕事は、たいていの場合、依頼者から記事のテーマや文字数、一記事あたりの単価が指定された状態で依頼されます。
記事単価は若干の違いがありますが、たいていの場合は一文字あたり0.25円から0.5円程度です。

効率よく収入を得られるかは、完全にライターのスキルにかかっていて、ボツの出ない良質な記事をスピーディーに書けるようになれば、優に時給1,000円を超えることもあります。
しかし、最初のうちは情報入手の仕方がイマイチ分からなかったり、文章を作成するのに手間取って、時給当たり500円にも満たないということもあるでしょう。
慣れとスキル習得によって執筆スピードは上がっていくものですので、最初はあまり良い仕事ではないと思っても、頑張って続けていくことが大事です。

自分のペースで仕事ができるのでメリットは大きい

WEBライティングの仕事は、クラウド系の仕事紹介サイトでたくさん見つけることが可能です。
依頼されるテーマも文字通りありとあらゆるものがありますので、その中から自分の好きなテーマを選んで書くことができるようになっています。

基本的には納期が決まっていて、その納期までに仕事を終えて提出すればよいので、自分の好きな時間で好きな場所で仕事ができることになります。
人によっては、外出先などでスマホを使って記事を書く人もいて、特に専用の機器をそろえる必要はありません。

スキルと経験を積んでいくにしたがって、本格的にWEBライティングの仕事をしたいということであれば、プロ用のキーボードなどを用意してより効率よく仕事を進められるようにすると良いでしょう。
請け負う量を増やすことで、高額収入を得られることもありますので、頑張りしだいでしっかりと稼げるのがこの仕事の良いところだと言えるでしょう。